digital hollywood Studio

英語塾講師としても働きながらオンラインで活躍するマルチデザイナー!

SNSを中心に活躍するWebデザイナー 小田 尚美さん (43歳 神奈川県在住)

STUDIO横浜へ入学する以前より広告デザイナーとして活躍していたという小田さん。横浜校でWebデザインを学んだ後に英語塾の講師をしながらSNSを活用して営業をおこない、SNSを活用してデザイナーとして活動しています。

フリーデザイナーの夢を叶えるために入学!

今回、デジタルハリウッドSTUDIO横浜で学んだ小田さんですが、実は10年前にはデジハリ大阪校にも通っていました。大阪ではDTPデザインを学び卒業後すぐに結婚、ご主人について三重県の伊勢へと移住しましたが当時の伊勢にはデザイナーとしての仕事がなかったため、ご主人と相談をして神奈川へと移転しました。1年の就職活動を経て無事デザイン事務所へと就職、そこで大手広告代理店などの大きな仕事を扱っていましたが、もともと心に決めていた35歳になったら出産するという夢を叶えるために退職しました。

出産後には元々留学を考え英語を勉強していたということもあり、縁のあった英語塾にて講師として働き、塾のロゴをデザインしたりリーフレットや子どもたちのための教材もご自身で製作するなどデザイナーとしても変わらず活躍していました。しかしそんな生活の中で世間のデザインソフトの進化やWeb業界の発展に自分が置いていかれていると感じ、予てよりあったフリーデザイナーとして働きたいという想いと共に横浜のデジタルハリウッドSTUDIOで学ぶことを決めました。

卒業制作・作品名【英語塾 ちいぐりっしゅ のサイト】

卒業制作のこだわりポイント

小田さんがSTUDIO横浜で製作した卒業制作は自身が講師として働いている英語塾のWEBサイト。元々この塾の様々な要素のデザインを請け負っていたため、今回のサイトのロゴデザインなども小田さんが手掛けた作品です。小田さんは複数のデザイン案を提案し塾の仲間たちと話し合いを重ねて作り上げました。

このWebサイトは元々制作していた塾のリーフレットのデザインとの統一感を重要視しました。リーフレットのデザインも気になるという方は後に記載している小田さんのポートフォリオサイトを確認してみてくださいね。

WEBサイトは、この塾の元々の雰囲気を崩すことなく、Webだからこそ実現できた情報がわかりやすいデザインになっていて、塾に子供を預ける保護者も安心できるサイトになっています。

オンラインで学んだSTUDIO横浜

現在デジタルハリウッドSTUDIO横浜での講義は生徒のみなさんの都合に合わせてオフラインとオンラインの両方に対応しています。今回小田さんは子育てのこともありほとんどの講義をオンラインで受講しました。オンラインでの授業など発想もなかった10年前の大阪校の様子と比べて無駄な移動時間が少なくすんだので効率のいい勉強ができたとのことです。しかしオンラインゆえのデメリットとして生徒同士の関係は、対面での講義に比べるとどうしても希薄になってしまうとも話してくれました。

小田さんが10年前の大阪校で出会った人々の中には今でも末永い付き合いのある人もいるとのこと、これからSTUDIO横浜で学ぼうと考えている皆さんは自身の目的に合わせて上手く環境を利用してください。

トータルブランディングもできるデザイナーを目指して

小田さんは卒業して早速Twitterを活用して仕事を請け負い、デザイナーとしてバリバリ活動しています。変わらず英語塾の講師も続けていくとのこと、海外案件も請けることのできる幅広いデザイナーとして活動していきたいと話してくれました。

いつかはトータルブランディングのお仕事をいただき、そのプロジェクトの立ち上げからロゴやチラシ、Webサイトなど総合的なデザインに関われるようなデザイナーとして活躍したいと考えているそうです。

順調な仕事ぶりにあぐらをかくことなく、新たな知識や技術を求め続ける小田さんが今後デザイナーとしてどのような成長をしていくのか楽しみです!

現在小田さんは「あん」という名前でTwitterにて仕事を募集しています。

「Twitterフォロー歓迎!!」とのことで興味の出た方はぜひ!

「あん」さんのTwitter

TwitterのDMにてお仕事を募集しています!

ポートフォリオサイト

https://fori.io/devs-1611639698-sszgayhyv3aedq

コチラに卒業制作デザインの素となったリーフレットも載っています、ぜひ見比べてみてくださいね!

プロフィール

名前:小田 尚美

25歳まで英語を勉強しその後デジハリSTUDIO大阪校へ入学。卒業後に結婚し伊勢を経由し神奈川に移住。デザイン事務所へ就職ししばらく働いた後に出産育児のために退職。出産後は英語塾にて講師として働きながらデザイナーとして活動、時代の流れに対応するためデジハリSTUDIO横浜に入学、卒業後はTwitterにてデザイナーとしての活動を始め今に至る。

イベント報告 カテゴリーに含まれる最新記事

スクール説明会予約
ページトップへ